Blogブログ

2018年9月5日

まつげケアについて


こんにちは
アイリストのマツバラです。
本日は毎日の洗顔から見直すまつげケアです!

年齢を重ねるとともに、まつげは弱くなったり細くなったりしてゆき、量も減ってきます。
 
50代の人のまつげを、20代の方と比較すると、およそ0.6ミリも短くなり、生える量も1割程度少なくなってしまうんです!

カラダの老化は避けられませんが、健康的な若いまつげをキープして、効果的な育毛を実現するために、まずは洗顔の見直しをしてみましょう。
最初に確認したいのが、洗顔の時にお肌に力を加えすぎていないかということ。
 
目元を洗うときに、ゴシゴシ力を入れると目元への負担になるので、まつげの生えている方向に滑らせるようにして、優しく洗うようにしてください。
ただし、アイメイクの落とし忘れや皮脂汚れなどが残ってしまうと、お肌へのダメージになるだけでなく、まつげダニが発生して、目のトラブルを引き起こすんです。
通常の洗顔で汚れが取れないと感じたら、アイシャンプーを使ってしっかりと落とすようにしましょう。

目元を常に清潔にすることで、まつげの育毛が進むだけでなく、マツエクの持ちもよくすることにつながりますよ。

当店はエクステオフのあとアイシャンプー付きのメニューになっています。
ご自宅でも使えるよう商品販売もしております。
皆さまのご来店心よりお待ちしております^_^

群馬県高崎市の美容室 Rezona Beauty Park(リゾナビューティーパーク)
ページトップへ